出張終了(帰国)

  • 2019.02.20 Wednesday
  • 17:16

今回の出張。

 

新しいことがいろいろ起きましたね。

 

1、こおろぎ食べました。(ケンタッキー味)

 

まずくはなかったですが、食事というのは頭と関連しているのを実感しましたね。

味は美味しくても、こおろぎ食べています、こおろぎ食べています、こおろぎ・・・・

っと頭の中でぐるぐる言葉が回り、美味しさとかそういう機能が停止してしまいますね。

慣れればおかずに見えるんですかね。訓練が必要そうです。

 

2、クロコダイルソーセージ

 

スタッフが丹念にレシピも作成し作ってくれました。黒粒コショウが効いたピリッと美味しいソーセージです。

肉自体が白身魚と鶏肉の間な感じのさっぱりとした肉なので、油がなくすっきりと食べることができます。

動物で唯一抗生物質を生成するクロコダイル。お肉も菌繁殖しにくく清潔です。

美味しかったですね!これは形がお肉なのであまり頭の中でワニ食べてるとぐるぐる

しませんでした。

牛革は革を肉がでた副産物として販売していますが、ワニはどちらかというと革に需要があるので

肉が副産物になりがちです。ただうちでは全消費をスローガンにお肉もソーセージとかジャーキーにして

販売しています。

こうすることで命を大切にまわすことができますね。

実際工場ツアーなんかもできるといいなぁと現地のツアーガイドとも相談しています。ご希望のチャレンジャーが

いらっしゃいましたらどうぞ。

 

 

3、革なめし

 

革なめしもどんどん改革しています。

植物なめしを基本とした革を重視し、生産体制もよくなりました。

ただ手作業なのでお時間がかかります。これからサイトもリニューアルし、革なめしに関しても

わかりやすくするつもりです。

 

 

 

 

 

 

4、寄付

 

今回はうちにふかーい関わり合いのある方からご寄付を頂きました。

私が勝手にずっとやってきた事ですが、賛同してくれた方が是非!と寄付を申し出てくれました。

ありがたくて、ありがたくて、なんと言葉で言っていいかわかりません。

学校の教師の助言で、来月の郊外学習の参加が貧しくて危ぶまれている6人を選出し、その子供達で

分けることにしました。

実際現地の子供達の60%は出稼ぎ、離婚などで両親か片親がいなくて、いてもアル中・薬中・ギャンブル中のどれかに

当てはまることが多いです。

ブログでは沢山の方たちがいろいろな思いでみていらっしゃるので、寄付などは個人の考えでやることであって

あまり自分のしていることを使うのに長く抵抗がありました。

ただ今回ご好意の寄付を頂き、発信することで賛同してくださる方がいらっしゃるという事を教えてもらい

少しでも子供達に境遇を恨まず、健やかに育ち、日本で見守っている方がいることを子供達に伝えることができたら、

何よりもうれしいです。

これから少しでもいろいろな形で現地の教育などに関わっていけれるように努力をしたいと思っています。

また今回は現地日本人企業様からも文房具の寄付も頂き、200人余りの全校生徒にも喜んで頂きました。

できることが小さいですが、継続してやっていくことが大事ですね。

 

 

 

5、薄めウォレット始動

 

極厚財布が多かったスレイヤー。

仕事中は使いにくいっす。っと声を頂いていて、何度も挑戦スリムウォレット。

近々ラインとして出したいと考えています。

シンプルで都会っぽい。バイカーだけではなく企業戦士としてのスレイヤーも

攻めていきたいと思っています。

シルバーパーツとセットにしたりする展開です。

 

 

 

今回も無事に出張終了です。

常に一人で移動するのですが、今回は結構人と話す機会が多く、単独行動が基本の私には

なかなかタフな出張でした。

でもやはりとても新鮮で、吸収することも多く勉強になりました。

人生も半ばを越え、自分というものが固定されがちですが、常に新しい刺激と経験をすることの

大切さも体感しました。

 

また今日からお店で頑張ります。

掃除

  • 2019.02.13 Wednesday
  • 17:40

大掃除イベント終了です。

 

前回より工場にも訪問者が増えてきて、革の整理整頓が

なかなかできてないので、今回大掃除を決行しました。

 

沢山の革にまみれて、埃にまみれて1日かかりました。

 

 

マスクをしながら行ったのですが、やはり喉が痛くなり

何度もうがい。。。。

 

革は上手にカットしていてもどうしても余ってきますので、

捨てないようにして使用していますが、やはり整理整頓しないと

不要なものと大切なものがわからなくなりますね

 

こちらは冬ですが気温はすでに35度。

通常はもう少し涼しいのですが、近年は気温が上がる一方だとか

 

 

 

そんな中でも商品がどんどん出来上がっていくのは

嬉しいですね。

 

18日に帰国予定ですが、追い込みかけてます。

 

頑張ります。

 

 

 

 

エイ革

  • 2019.02.08 Friday
  • 15:01

連石エイ革ベルト発売

 

オンラインショップ

 

連石のエイ革ベルトはなかなか珍しいんです。

しかもダブルステッチはすごい手作業が多いので

大変なんです。

 

スレイヤーファクトリーにはダブルステッチの

強者が2名在籍しています。

たかがダブルステッチされどダブルステッチ。

 

ちなみに私はダブルステッチが大の苦手。

ミシンは操れますが、ダブルステッチはお任せします。

 

一定の力で一定のスピードで縫っていかないと革がまっすぐに

ならないのです。簡単に見える作業が1番難しいってことはよくあります。

シンプルなものほど粗が目立つもの。

 

2月だというのにここは37度越え。

通常は過ごしやすい時期なのに、工場はもちろん扇風機のみ。

汗だくでデザインやオーダーの進行を見守ります。

 

クーラーが欲しいです。

でもクーラーができると現地スタッフは慣れていないのでそれで病気になったりも

するのかしら。いいと思って進めたことがダメなこともありますからね。

心頭を滅却すれば火もまた涼しですね。

 

まだまだ修行がたりません。

現地で働かせてもらっているので、自分が合わせればいいことです。

そう思っても・・・・・・・・。

 

クーラー欲しいです。

 

欲しいです。

 

 

 

 

 

トートバッグ

  • 2019.02.05 Tuesday
  • 14:13

 

新作トートが出来上がりました。

 

クロコダイルではなく、エイ革でスレイヤーの百合の

紋章を作成しました。

 

フランス語でこの紋章を訳すると百合になりますが

実際はアヤメの花らしいです。

グーグル先生が教えてくれました。

 

 

その百合が風に揺られるようなアシンメトリーに

することで、個性のある紋章になりました。

 

 

エイ革を3D加工にし、そこにスレイヤーのオリジナル

グロメットを配置することで黒の中にシルバーカラーが

光ります。

 

また牛革は極厚を使用することで、バッグを置いても

そのまま立つスタンディングトートになりました。

 

着々と新作もオーダーも進んでいます。

朝と昼との気温差がひどい今日この頃、少し中だるみする時間ですので

気をつけないといけないですね。

 

先日クロコダイル養殖場の掃除をしたのですが、

アリがすごくて足をかみまくられました。

黒いアリだと思うのですが、これがなんともかゆくて

ムヒが手放せません。

 

早く元に戻るといいのですが、アリにアレルギーが

あるらしく、すごく腫れています。

エビにもアレルギーがあるのですが、アリとエビは

同じなんでしょうかね。

 

かゆみの我慢は大変です・・・。

 

 

 

 

なめし工程

  • 2019.02.01 Friday
  • 16:48

先日なめし職人が首都までなめしの勉強へ行き、

その研究の成果が出る今回のなめし。

 

工程はいたってアナログ。

機械でやると早い工程も手作業で行うことで

革への違いが出ます。

 


画像は革からお肉ととる作業ですが、革をとるのは

お肉が革に残ると、脂が革に移り、革のできにも影響します。

機械があるのでそれで削ぐと本当に一気に早く作業ができます。

時間が短縮できて、作業効率もよくなります。

ただプレス機のようなものなので、圧縮されてしまうので

革がふっくらしません。

 

前にお客様にもスレイヤークロコダイルは他のクロコダイルとは

全然膨らみが違うねー。っと言われて本当に嬉しかったです。

 

機械で絞ったり、機械で圧縮したりするのとは違った風合いに

なります。

機械工程が悪いとか、手作業が良いとか良し悪しをお伝えしたいのでは

なく、今ままでのクロコダイルの風合いとは異なった手触りを味わえること

をお伝えしたいです。

 

良い悪いは個人の判断であり、私はどちらにも長所短所があると

思います。それはお客様に判断していただければ良いと

考えています。

私は自分で見たこと、学んだこと、経験したことの真実をお伝えしたいです。

 

革は身近なものであるけれども、その扱い方法や種類は本当に色々なやり方が

あり、購入される側からすると本当にどう選べば良いか難しいと思います。

 

私の仕事は自分の感じる革の面白さや生きていた時のクロコダイルは

こんな感じなんだとお伝えできることがとても嬉しいです。

 

ご来店されたお客様にはクロコダイルの生態や性格、

革の手触り、革の厚み、細かい部分までお伝えすることを

心がけています。

 

 

画像は手作業でぐるぐる竹の棒を回し、革になめし剤などを

攪拌するアナログ道具。

 

職人がぐるぐるしている時に手伝いをしましたが、

なんとも水と革が入って重く、3ぐるぐるで交代しました。

 

冬とはいえ日中は30度ぐらいあるので、辛いですね。

 

 

 

 

 

工場へ

  • 2019.01.31 Thursday
  • 18:29

 

オーダーを携えて工場へ到着です。

移動で疲れ9時に寝て、5時に起きるおばあちゃん体質に

なってしまっています。

 

最近は薄めのウォレットをご注文される方が増えて

薄めミシンも導入です。

 

しかもスタッフ増員・・・。

 

 

 

ミシンも大切ですが、使えるスタッフも大事。

 

 

美しい縫い目に感激です。

 

最新鋭のミシンがあるわけでもなく、中古のミシンで

縫製部門は頑張っています。

 

毎回出てくるトッケーさん。

綺麗な色で癒されます。

 

 

こんな色のエイ革も入荷しました。

 

ベスト完成

  • 2019.01.25 Friday
  • 18:00

もうひとつベストが完成しました。

 

遠方のお客様でlineなどで打ち合わせを重ね完成いたしました。

 

バックの3Dインレイが手作業だったのでとても時間がかかり、

またエッジも全てインクで染色し、作業量はダブルステッチを全て

縫うのだけでも丸3日はかかりました。

 

もちろんクロコダイルは染色から行っているので、

ダークブラウンの美しい色合いを出すことができました。

 

 

オーナーアビ氏による着用図。

 

ブラックもいいですが、ブラウンも渋いですね。

ブラウンでもこのカラーはとてもよいブラウンです。

スレイヤーファクトリーの染色チームに脱帽ですね。

 

また縫製チームも負けていません。

ゼロから作り上げていく過程は圧巻の一言です。

 

 

お客様に作成したものがどこから来て、どのように染色され

どのように縫製され出来上がるのか。こうして最初から最後まで見ることが

できるて、説明できることは本当に幸せであると同時に

身が引き締まる思いです。

 

長い間お待ちいただかないといけませんし、イメージ画像を作成

した時点でそのイメージ画像よりもかっこよく、ご納得頂ける

作品を目指しています。

 

また今回はコンチョも合わせて作成したので、

シルバー製品も作成しているスレイヤーなのでできると自負しています。

 

一生に一度のベストをオリジナルで是非どうですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールドパーカー

  • 2019.01.17 Thursday
  • 14:44

パーカーのゴールドラメバージョンが入荷しました。

 

お客様にオーダーして頂き、今までゴールドは

やったことがなかったですが、とてもいい感じでできました。

 

 

 

高級感のあるラメで、安っぽさがないです。

意外とラメラメが安っぽいと全体が残念な感じになってしまいます。

 

お客様が色々オーダーのアイデアも持ってきて頂けるので

それに一生懸命対応し、うちも勉強させてもらっています。

 

みなさんのアイデアに毎回感服します。

1月2月はオーダーが詰まっています。少しオーダーにお時間がかかりますが

頑張ります。

 

1/29から出張に行って来ます。

今年初めの出張ですので、スタッフと親睦会をしようと思っています。

 

今年は少しづつ皆様にもスレイヤーファクトリーの様子もお伝えしていきます。

オプション追加

  • 2019.01.12 Saturday
  • 16:53

 

 寒さが身にしみますね。

 大須を歩く方もとても寒そうです。

 

 セバスチャンも寒くて固まっています。

 

 

 そんば寒い季節に熱い情報を!!

 

 定番ヴィーヴにヴィーヴに選べるオプションが追加しました。

 

  ヴィーヴ

 

 

 

 もちろんペンダントにもリングにもブレスレットにも変更可能です。

 

 現在ヴィーヴもっていらっしゃる方も変更できますが、

 現時点でついているストーンは破壊しますのでご了承よろしくお願いします。

 

 ただ画像の色目と異なる場合があるので、実際に見たほうがよいですが、

 もしご希望であれば、LINEで画像を送ることも可能です。

  

 公式LINE追加のQRコードです。@lcc0573h  

 

 ただあくまでも画像なのでご来店お勧めしてます。

 

 KUMIKOはヘリオトロープカラーはお勧めです。カナブンみたいです。

 そういえば最近カナブン見ないですね。

 

 昔はよく学校のカーテンに引っかかってましたが、夏とかにはでるんですかね?

 カナブンって・・・・・・・・

 

 グーグル先生に聞きました。

 

 カナブンってハナムグリの種類で、背中の色の特徴からカナブンっていうとか。

 越冬能力がないため、ひと夏しかいきられないらしい。

 セミは1週間ですが、カナブンはひと夏。

 でもカナブンは人間的にはひと夏しかないって思うけど、カナブン人生では

 わー生きたわーってなるんでしょうね。

 ひと夏って人間時間だから、カナブン時間にしたら、めっちゃ長いでしょうね。

 だって体的には人間の親指ぐらいだからそれぐらいの時間が一番よいのでしょうね。

 

 ハナムグリって何?ってなると思いますが、これ以上検索すると仕事が進まないので

 後はウィッキーぺディアで調べてくださいね。

 

 カナブンも、いやいや、ヘリオトロープカラーも1個しか入荷してないので

 お早めにー。

 

 

インディゴブルーエレファント

  • 2019.01.10 Thursday
  • 11:41

エレファントが入りました!

 

藍色でとても素敵なカラーです。

 

ロングウォレットやショートウォレットいろんなものが

作れますね。

 

かばんも大丈夫です。

 

ご予約のお客様もいらっしゃるので、ご予約順で革を取らせて頂くので

お早めにご連絡くださいね。

 

 

肌さわりのとてもよい革で、ちなみに耳の部分です。

日本で仕入れた革になります。

 

とても珍しい革なので是非見に来てください。

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 澄んだ清涼の中に深みがある誘惑のカラー「アクア」
    Y (07/05)
  • 澄んだ清涼の中に深みがある誘惑のカラー「アクア」
    Y#3590bisket (07/04)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM