久留米

  • 2018.07.29 Sunday
  • 12:17

仕事+観光+見たかったとこ 含めて

 

福岡に行ってきました。

 

 

クロコダイルの染色を手染めで行っているので

日本の藍染はどんな風なのかとても気になっていました。

 

電話で色々問い合わせしましたが、なかなか工房を見せてくれるところ

が見つからず、現地に行って運よく商工会議所の方が教えてくれました。

 

江戸時代から続く森山絣工房です。

 

手染めで染めた藍色はとても深みがあり、

時間がたっても染めたときと変わらない色合いだそうです。

 

染色にはお神酒が入れられ、40回にも及ぶ工程を経て

商品になり、染める段階で模様も決められるそうです。

 

85歳にもなる天皇陛下から勲章も頂いたおばあさんが

手織りで織る布は力強い中にやさしい柔らかなものでした。

 

本当に素晴らしい伝統工芸を目の当たりにし、とてもよい思い出ができました。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 澄んだ清涼の中に深みがある誘惑のカラー「アクア」
    Y (07/05)
  • 澄んだ清涼の中に深みがある誘惑のカラー「アクア」
    Y#3590bisket (07/04)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM