出張3

  • 2018.11.08 Thursday
  • 10:00

 

こちらの時期は冬になるので、少し涼しいぐらいの時期になってきました。

 

今はお客様のオーダー完成に向けて懸命に取り組んでいます。

 

その中で今植物なめし、ヒマラヤン研究が真っ只中。

そのままのクロコダイルのよさを、植物なめしで

自然の変化を楽しめるクロコダイルを!をテーマに日々ワニに

まみれながら作業中です。

 

前からお伝えしていたことですが、スレイヤークロコダイルは一切どの

部分も捨てるようなことはしません。

それをモットーに軸にやってきています。

 

全て養殖のワニ(当然ですが)を使用し、産まれた時から全てを数字で管理されている

いわば牛さんや豚さんと同じクロコダイルです。

自然界に生息しているワニは一切の取引を禁止されています。

 

命をもらって作成しているものなので、捨てる部分はありません。

 

 

 

お肉は国内生産や隣国へ輸入しています。

 

 

私たちは、革を使用しているのですが、動物は皮だけではなく、

お肉も骨もあります。そのどれもが全て消費されるように心がけています。

 

 

また革に関しても植物なめしを基本に、ウェットホワイトで処理しています。

植物なめしはなめしの加工の中でも、クロム(化学薬品)を使用するなめし方法よりも

ずっと時間がかかり、職人の技術が一番大切になってきます。

 

ただ植物なめしは工場近隣の自然界に優しいなめし方法で、

産業革命以前に使用していた手法で作業しています。

 

現在はピット方法と言う漬け込み式で作業中ですが、

良い方法があれば、変更したりと色々取り組んでいます。

 

私の考える小売とは、物が出来上がるのは川の流れのようなものだと思います。

上流で良いものができて、その流れに沿って物が

ゆっくりと流れていきます。

上流でいい加減なものを作ったり、その地の人を安く使ったり、

自然界を汚したりすると、下流のだんだんその汚れが流れ、

いつしか下流までもが汚染されしっかりとした物を見る目がなくなり、

安くいい加減な物がいつしか主流としてなってします。

 

安いものが悪いといった簡単な話ではなく、製造しているのを生業としている

人たちが、自分の作業で自分を騙し、これでよしと納得していないものを

出してしまうことに疑問を持っています。

 

たまに服を着ていてすぐに裾がほつれてしったり、形がおかしくなってしまったりする

服を私は本当に悲しく思っています。

 

高いもの安いものと簡単な言葉でくくるのは好きではないので、

価値にあった価格のもの。

川に流れる船の停留所ごとに運賃を払うように、その停留所ごとの人がその地にあった

金額を確保できることが大切だと思います。

 

私は職人が好きです。

日本にも職人がいるように、海外にもたくさんの職人がいてその技に誇りを

持って生きている人がいます。

その方の誇りがいつまでも続くように、良いものを作りたいという心が下流に

いるそのものを手にした人達に届くように。

 

まだまだ道半ばで、叱られることも多く、お客様にアドバイスを頂くことももちろんあります。

ゴールなどない道のりです。まだまだ自分にも自分を騙してしまう弱い部分があるので、自分に

厳しく律していかないといけないです。とても難しいですが・・・・。

 

ただ自分でもアイテムの誕生から最終まで見守っている自負があります。

何度も何度も工場へ行き、日本のお客様の希望や心意気や気持ちを

何度も何度も何度もスレイヤーファクトリーの職人に伝えてきたつもりです。

仕入れて売っている商売ではありません。

多くの職人の手にかかり、その生業が好きで仕方がない集団です。

 

イベントに行くとたまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーに

安くしろと言われるお客様には、うちのアビが心を持って対応させていただきております。

私もものを安く買いたいので気持ちはとてもわかりますが、傍若無人な対応には、

厳しく対応していきたいと最近はつくづく思っております。

ただ説明するとほとんどのお客様が納得いただいています。今後も知識を広めるのも

私の仕事ですね。

 

私たちは小売業を生業とする前に一人の人間です。

気持ちよくお客様にもお買い物をしていただきたいので、そのために良いエネルギーを

保存しておきたいのが正直なところです。

 

生意気な事を書きましたが、全てのお客様はウエルカムです。

 

伏して伏してご来店お待ちしています。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 澄んだ清涼の中に深みがある誘惑のカラー「アクア」
    Y (07/05)
  • 澄んだ清涼の中に深みがある誘惑のカラー「アクア」
    Y#3590bisket (07/04)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM