iphonecase

  • 2018.08.22 Wednesday
  • 16:50

 

お客様のIPHONEPlus カスタムです。

 

お客様デザインの絵を元にレザーカービングをして

下にスネークを引き、インレイにして仕上げました。

 

 

 

顔のバランスなど職人と相談し、何度も打ち合わせを重ねて出来上がりました。

 

ブラックとブルーのコントラストが素敵です。

リフォーム

  • 2018.08.16 Thursday
  • 15:53

 

前のブログで紹介したバッグ

 

 

今回リフォーム行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生まれ変わったクロコダイルバッグ。

 

ダブルステッチをナチュラルにして、マチの幅を広げました。

広げることにより、出し入れも簡単になりました。

 

大きさもすっぽりダブルタイプのロングウォレットがすっきりはいる大きさに

なり、使いやすくなりました。

 

革はリフォームして使うとまた新しい使い方ができるので

眠っていてるものをまた目覚めさせて使うことができるので

結構お問い合わせがあります。

 

お写真を送っていただき、お見積もりやご相談をいつでも受け付けていますので

お気軽にお問い合わせください。

 

 

ウォッチベルト

  • 2018.08.14 Tuesday
  • 14:40

シルバーウォッチベルトやっぱりいいですね。

 

かっこいい!!

 

現在はコンチョにブラックストーンが入っていますが、今後カスタム予定。

 

 

 

シンプルな時計もシルバーウォッチベルトに変更するとたちまち

高級時計に変化しますね。

 

付け替えも可能なので、時計が変わってもいつまでもご使用可能です。

 

 

しかもこのタイプは全石留めタイプでとてもレアです。

 

職人が一石一石丁寧に爪留めして、技と時間がつまったウォッチベルト。

 

存分にお楽しみくださいね。

 

新作UP

  • 2018.08.12 Sunday
  • 14:12

 

アグニディストロイ

 

アリエデレット

 

2点をUPしてみました。

 

個人的にはアグニさんの進化版にはとてもグッときています。

 

舌の感じや傷の付き方、YUKIの職人技にじっとじっとみてしまう感じです。

 

重厚感を失わせない様に削っていく作業は、切り詰めた緊張感と精神力が必要で

その真髄がリングに乗り移っているかのようです。

 

 

 

最近はレザーの話題がとても多いですが、シルバー屋として創業した気持ちはいつも

忘れずにいたいと思っています。

 

なのでレザーもののパーツにはこだわっていきたいですね。

 

シルバーも現在は流行のものではなくなっていますが、ここは曲げたいって

方の為にがんばってます!!

 

 

 

 

 

 

カジュアルクロコダイル

  • 2018.08.10 Friday
  • 14:12

 

新作のシューズオンラインショップに登場です。

 

 

 

クリックでリンクがとびます。

 

 

 

ジーンズにクロコダイルを!

 

をテーマにさらっとはける大人クロコダイルシューズ。

 

 

 

 

 

ジーンズからチラッと見えるクロコダイルはやはり高級感と

かっこよさがありますね。

 

 

スレイヤーシルバーパーツをセットして自分だけのシューズにも演出できます。

 

 

 

またレース紐を赤に変更したり、自分だけのカスタムにも対応できます。

 

 

 

先日

  • 2018.08.09 Thursday
  • 15:00

先日遠方よりお客様にご来店いただきました。

 

前にオーダーメイドをして頂き、長く使用して頂いています。

感謝です!!

 

 

 

 

 

 

ご来店頂き、クロコダイルシューズを気に入って頂き、レースアップタイプをご購入頂きました。

 

カスタムパーツもつけてとてもかっこいいシューズになりました。

 

遠方にも関わらずご来店頂き本当に嬉しいです。

 

前回のオーダーも色々やりとりをして決めたのでとても思い出深いアイテムになっています。

 

本当にありがとうございました!

雑誌掲載

  • 2018.08.08 Wednesday
  • 14:00

 

 

雑誌掲載です。

 

雑誌という形態が段々少なくなる中、デイトナブロスでお世話になった小川さんが

企画・作成した雑誌です。

 

雑誌世代なのでやはり雑誌はいいですね。ゆっくり読むことができるのでとても好きです。

 

中にはブーツやシューズのクロコダイル関連の記事がたくさん掲載されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レザークラフトオーソリティ

 

アマゾンからも買えます。

 

シューズがまだオンライン掲載されていないので、今がんばってオンラインに掲載中です。

 

今しばらくお待ちください。

オーダーベスト続々

  • 2018.08.03 Friday
  • 13:42

先月に出来上がってもうお渡ししましたベストです。

 

一度ブログに掲載したかもしれません。

 

2名のお客様にイベントでご注文いただきました。

ダークブランウンに中は赤!!という着てもハンガーにかけても

素敵な逸品です。

 

背中はごつごつの尻尾部分を使用し、インパクトも大!

 

クロスにはブラウンクロコダイルを使用し、3Dの立体的処理で

刺繍とは違う牛革とクロコダイルで作成。

 

通常スレイヤー部分をお名前に変更して、オーダーメイド感が出ていますね。

 

 

 

 

 

遠方よりご注文頂き、染色から作成と長い間お待たせいたしました。

 

ご満足いただけるアイテムになったのは大変嬉しいです。

 

 

最近はベストやバッグアイテムに使用するパーツをスレイヤーオリジナルに

変更していっています。

 

金具が少し変わっていたり、デザインが入っているとそれだけでもかっこよさが増します。

 

スレイヤーはすべて自社スタッフが手作業で行っております。

すべてのスタッフが手作業で周りを縫うことにより、職人の手で革がしなやかになり、

肌さわりの柔らかなベストに仕上がります。

 

職人は黙々と一針一針縫い、仕上げていきます。

革に穴を開けるときはずれない様に二人でベストを持ちながら作業します。

一度でも穴を間違えると革はすべて使い物にならなくなるからです。

 

またスレイヤーベストは前身ごろを型より少し前にずらすことにより、フィット感を出し、

Tシャツの上にきても、ライダースの上に着ても滑らかな着心地を提供します。

 

カスタムメイドもオーダーメイドも受け付けています。

 

お気軽にどうぞ!!

 

フルクロコダイルベスト

  • 2018.07.30 Monday
  • 17:12

 

 

うちでもはじめての経験でした。なんとなんと!!!!

 

すべてクロコダイルを使用した素晴らしいベスト。

 

正面も背中も一枚革です。

 

重厚感、高級感、文句なしのベストです。

 

大きなベリーのクロコダイルを使用し、お腹だけで60cmの幅のあるクロコダイルでないといけないので

体長が胸幅80cm以上ではないといけないのです。

 

しかもベリー部分は傷が付きやすいので、探し確保するのが大変でした。

 

通常ベストの用に、牛革とクロコダイル革をつなぎ合わせできれば小さくてもよいのですが

やはり一枚革じゃないとスレイヤークロコダイルの名が廃ります。

 

全面一枚革で仕上げたりました。

 

このベスト、この柔らかさ、このクオリティーはスレイヤークロコダイルではないと

できない!!と自負しています。

 

中はもちろんチャイニーズシルクと内側のふちは牛革で強化してあります。

見えない部分にも革を使い、未来永劫使用できるなんともスペシャルなベストです。

 

あ、もちろん通常タイプも内側の縁は牛革ですけどね。

 

 

 

 

コンチョも特注シルバーのビッグスカルを配置。

ビーズもホワイトハートのガラスビーズ、白はボーンパイプになります。

 

すべてに置いて、最高級。一切妥協なしの渾身の作品です。

もちろん縁は総手縫いのダブルステッチ。

 

総手縫いをすることで職人の手に何度も革は触れられて

出来上がるときには柔らかなやさしい肌さわりになるのです。

 

このベストならバイクに乗って至福の時を過ごすことができますね。

 

 

久留米

  • 2018.07.29 Sunday
  • 12:17

仕事+観光+見たかったとこ 含めて

 

福岡に行ってきました。

 

 

クロコダイルの染色を手染めで行っているので

日本の藍染はどんな風なのかとても気になっていました。

 

電話で色々問い合わせしましたが、なかなか工房を見せてくれるところ

が見つからず、現地に行って運よく商工会議所の方が教えてくれました。

 

江戸時代から続く森山絣工房です。

 

手染めで染めた藍色はとても深みがあり、

時間がたっても染めたときと変わらない色合いだそうです。

 

染色にはお神酒が入れられ、40回にも及ぶ工程を経て

商品になり、染める段階で模様も決められるそうです。

 

85歳にもなる天皇陛下から勲章も頂いたおばあさんが

手織りで織る布は力強い中にやさしい柔らかなものでした。

 

本当に素晴らしい伝統工芸を目の当たりにし、とてもよい思い出ができました。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 澄んだ清涼の中に深みがある誘惑のカラー「アクア」
    Y (07/05)
  • 澄んだ清涼の中に深みがある誘惑のカラー「アクア」
    Y#3590bisket (07/04)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM